トレセンテの魅力「クオリティ(高品質)」|【トレセンテ】
  • QUALITY 高品質
  • AFTER SERVICE 一生涯保障(アフターサービス)
  • ORIGINALITY デザイン
  • HISTORY トレセンテの歴史
フローラ

厳選された素材で丁寧に仕立てられたジュエリーは、着けているだけで楽しくなります。 例えばダイヤモンド。
通常は「4C」と呼ばれる評価基準で表されますが、トレセンテでは4Cでは表現しきれないダイヤモンドの美しさをも大切にしながら、プロフェッショナルの目で1粒1粒を厳しく吟味します。 リングの仕立てにも、トレセンテはこだわりました。肌に直接触れるリングの内側には絶妙な丸みを持たせて、付け心地のなめらかさやフィット感を高めました。
そして花びらのように繊細な《フローラ》の爪や、芸術的ともいえるマリッジリングのライン、つややかに磨き込まれたプラチナには、熟練のクラフトマンたちの技が存分にふるわれています。

トレセンテのダイヤモンド

ダイヤモンドのクオリティは、通常「4C」と呼ばれる数値で表されます。しかしダイヤモンドの美しさは数値だけで表現しきれるものではありません。 トレセンテでは「4C」だけでは表現されないダイヤモンドの美しさを常に追求し、よりレベルの高い輝きと美しさを引き出すために、独自の基準を設け、プロフェッショナルな目で1粒1粒を厳しく吟味しています。
同じグレード表示がついたダイヤモンドでも、インクルージョン(内包物)にこだわることでダイヤモンドの輝きに差が出ます。トレセンテでは4Cのうち、ColorはF以上の無色を。ClarityはVS以上のクリニッシュを、CutはExcellentでプロポーションの整った美しいダイヤモンドをおすすめしています。※トレセンテでは、キンバリープロセスとシステム・オブ・ワランティーを厳守した、紛争とは一切関係のないダイヤモンドだけを使用しています。

4Cとは

ダイヤモンドの美しさは、4Cと呼ばれる4つの要素(Carat・Color・Clarity・Cut)で表されます。

キャラットは宝石の重さの単位で、1キャラット(1ct)は0.2gに相当します。

  • 0.2ct
    0.2ct
  • 0.25ct
    0.25ct
  • 0.3ct
    0.3ct
  • 0.35ct
    0.35ct
  • 0.4ct
    0.4ct
  • 0.5ct
    0.5ct
  • 0.7ct
    0.7ct
  • 1.0ct
    1.0ct

カラーは最高クラスと呼ばれる無色のDカラーからZカラーまで23段階のグレードに分けられています。Dカラーに近いほど希少性があり高く評価されます。トレセンテのエンゲージリングは、主にFカラー以上を使用しています。

  • D, E , F:無色
  • G, H, I, J:ほとんど無色
  • K, L, M:かすかに黄色
  • N, O, P, Q, R:きわめて薄い黄色
  • S - Z:薄い黄色
D, E, F
無色
G, H, I
ほとんど無色
K, L, M
かすかに黄色
N, O, P, Q, R
かすかに薄い黄色
S - Z
薄い黄色

クラリティはダイヤモンドの内包物や傷の程度を評価し、11段階のグレードによって分類されます。 トレセンテのエンゲージリングは、主にVS2以上を使用しています。

  • FL:Flawless
  • IF:Internally 									flawless
  • VVS1, VVS2:Very very slightly included
  • VS1, VS2:Very slightly included
  • Sl1, Sl2:slightly included
  • l1, l2, l3:Imperfect
FL
Flawless
IF
Internally flawless
VVS1, VVS2
Very very slightly included
VS1, VS2
Very slightly included
Sl1, Sl2
slightly included
l1, l2, l3
Imperfect

ダイヤモンドの美しい輝きは、正確で高度なカット技術から生まれます。カットグレードはダイヤモンドのプロポーションと研磨技術を評価する基準です。トレセンテのエンゲージリングは美しいダイヤモンドの輝きのためにExcellent以上を使用しています。

  • Excellent
  • Very good
  • Good
  • Fair
  • Poor
  • Excellent
  • Very good
  • Good
  • Fair
  • Poor

ダイヤモンド・グレーディング・レポート

ダイヤモンド・グレーディング・レポート

ダイヤモンド・グレーディング・レポートとは、プロの宝石鑑定士が4Cの評価項目について細かくレポーティン グしたものです。
トレセンテでは自社の鑑定ではなく、社外第三者鑑定を行い、「AGTジェムラボラトリー」、「中央宝石研究所」、「ダイヤモンドグレーティングラボラトリー」、「米国宝石学会」のダイヤモンド・グレーディング・レポートを採用しています。

▲PAGE TOP

内甲丸仕上げ

内甲丸仕上げ

トレセンテのブライダルリングの大きな特徴のひとつはその着け心地です。プラチナを通常のリングよりもたっぷりと使い、肌に直接ふれるリングの内側部分に丸味をもたせる、「内甲丸」という仕上げにしているのです。
これにより適度な重厚感となめらかな着け心地を実現し、指を通した瞬間、まるでプラチナが吸い付くようなフィット感が生まれます。
どんなに洗練されたデザイン、厳選されたクォリティであっても、それだけでは毎日着けるのにふさわしいリングとはいえません。もうずっと以前からくすり指にあったかのように自然に肌に馴染む・・・・・、そんなブライダルリングを、トレセンテは目指し続けています。
店頭に各サイズのサンプルをご用意しておりますので、ぜひお試しください。

▲PAGE TOP

プラチナ

プラチナ

プラチナは1tの原鉱石から約3gしか取れない大変希少な金属です。特性としてはゴールドよりも熱や酸に強く変色が少ない半面、純度100%のPt1000はゴールドよりも柔らかく、日常使いによって変形することもあります。 トレセンテでは、耐久性を高めるためPt950のハードプラチナを使用していますので、日常生活の中でも安心して身に着けることができます。

▲PAGE TOP

ゴールド

ゴールド

長い歴史の中でジュエリーとして最も人類に親しまれてきたゴールドは、配合する金属によって様々なカラーを生み出します。トレセンテでは、ピュアなホワイト、温かみのあるイエロー、優しげなピンクの中から、シリー ズごとに相性の良いカラーを選んでご用意しています。また、耐久性や使い心地を考えて、純度75%のK18 のみを使用しています。

おふたりの大切な指輪選びを心を込めてお手伝いさせて頂きます。相談・来店予約のお申込みはこちら
おふたりの大切な指輪選びを心を込めて
お手伝いさせて頂きます。来店予約のお申込みはこちら
ブライダルリングの予約をして初めてご来店頂いた方に豪華特典!